御原校区コミュニティセンター
〒838-0128
小郡市稲吉437番地11
0942-72-9038
ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > 御原こすもす会

御原こすもす会

◆6月25日(火)  元号に関する講話を行いました。

”小郡市の歴史を守る会”の方々に248番目の元号となった令和、そしてこれまでの元号の由来や歴史など詳しく講話をしていただきました。それぞれの時代背景や活躍した皇族・政治家などの話も含めた説明があり、松崎宿を訪れた偉人の話など、興味深いものでした。

 

 

CIMG4697.JPG   CIMG4698.JPG
 教科書にはないお話も聞けました。  講師をしていただいた”歴史を守る会”の皆さま
   
    
   

◆4月23日(火)10時~12時  アンチエイジング講座を行いました。

今回は、『いつまでも健康であり続けるために』をテーマに、㈱コスモス薬品 販売促進部から講師を招き、アンチエイジングとして睡眠対策・運動対策そしてお肌のケアについて詳しく学びました。体内時計を乱さないことや肌体力の低下を放置しないことなども大切であることを習得できました。

 

CIMG4520.JPG   CIMG4507.JPG
   
   
    
   

 

★9月25日(火) 北九州市の安川電機とTOTOミュージアムにて、最先端の技術と製品を視察。

 

安川電機のみらい館・ロボット工場では、説明ガイドの案内で工場内を巡回し、ものづくりの魅力や
最新技術によるロボット作業のスピードと正確さを体験しました。また、TOTOミュージアムでは、

トイレやウォシュレットの歴史、高齢化に対応する製品などがエリア別に展示されており、自由に

見学しながら、館内のスタッフの方と質疑を行いました。

HP用こすもす会北九州視察①.jpg  HP用こすもす会北九州視察②.jpg 
産業用ロボットの複雑な動きを体験

 ロボットだからこそ可能な作業が理解できました

 HP用こすもす会北九州視察③.jpg HP用こすもす会北九州視察④.jpg 
 安川電機にて TOTOミュージアムで、便器の形式の歴史を見学。
   

       (4月24日)

◆紐解かれた稲吉の掛軸ー「稲吉老松神社菅公縁起絵」についての講話

      

 小郡市稲吉区より寄託として埋蔵文化財調査センターに預けられた縁起絵の掛軸や巻物などを題材にして、同市教育委員会文化財課から講話を頂きました。江戸中期の稲吉の様子も含めて、とても興味深いお話しでした。今後も当時の歴史とともに謎解きが進んでいくとのことです。これからも地域の誇れる文化財などをどしどし発信してまいります。

 

平成30こすもす講座up写真①.JPG  平成30こすもす講座up写真②.jpg 
   
 平成30こすもす講座up写真③.jpg

平成30こすもす講座up写真④.jpg

   
   

 ★(3月13日)  平成29年度反省会と昼食作り教室

本年度のこすもす女性講座は反省会と昼食作りでした。
皆勤賞の方が5名いらっしゃいましたので、粗品をプレゼントさせていただきました。
来年度はお料理教室の開催を減らし、歴史や講座として少しお勉強を入れていきたいなと
相談させてもらいました。
具体的には今から検討していきますが、来年度もたくさんの方のご参加をお願いします。
ほんとにお世話になりました。

 CIMG3192.JPG CIMG3196.JPG 
 古賀先生の説明をみなさん熱心に聞かれていました

みなさん段取りや仕込みもお上手です

CIMG3201.JPG 

 

CIMG3202.JPG

 ボリュームも沢山で、みなさんお持ち帰りされていました  栄養のバランスも、見栄えも素晴らしいです

 

 

 ★紙パックで簡単マフラー作り教室(1月23日)

1月の女性講座は紙パックに切り込みを入れたものを編み機代わりにして、リリアン編みを

しました。材料は100均ショップで買った毛糸を使用。二重編みのため立派なマフラーができました。

指先を使うので脳も刺激され、集中力もつきそうです。

お孫さんたちにも教えてあげて、一緒に楽しみましょう。

HP1.jpg  HP2.jpg 
 

みなさん、真剣に取組んでありました

手先が器用ですね

 HP3.jpg

 

HP4.jpg

   

紙パックを開けた穴からマフラーが出てきます

完成ま近です

 ★おせち料理教室(12月12日)

12月のこすもす会講座は『おせち料理教室』でした。 先生に古賀祥子先生を向かえ、手作りのひと味違うおせち料理に チャレンジしてもらいました。

通販や出来合いのものと違い、手作りのおせちを囲んで会話も弾み、 新年の食卓を明るい雰囲気で迎えられるのではないでしょうか?

メニューはかぶと豆乳のゼリー、れんこんの天ぷら、ごぼうのごま酢、里芋のグラタン、 だんごのもち米蒸し、さつまいものオレンジジュース煮です。

手際よく料理されて、美味しくしかも早く調理されていらっしゃいました

きっと楽しく明るい新春の食卓になるのではないでしょうか?

001.jpg  002.jpg 
  グラタンの盛り付け中
 003.jpg

 

004.jpg

   
鶏肉だんごのもち米蒸しはとても美味しいです 盛り付け完成です

 ★早めの年賀状作り教室(11月28日)

11月の女性講座は、和紙やちぎり紙やスタンプ・シールなどを使い、例年のパソコンと一味違う手作りの
年賀状を作りました。
講師は田本先生に、ご指導と筆文字まで甘えてお願いしてしまいました。

001.jpg  002.jpg 
どんな年賀状にするか楽しみです  いろいろな素材があって迷ってしまいました
 003.jpg

 

004.jpg

   
先生の達筆な筆さばきは素晴らしいの一言です 私の自慢の一枚です 

 ★X`masデコレーションケーキ作り(10月24日)

10月の講座はレーブ・ド・ベベの木下先生にお願いして、少し早いクリスマスケーキ作り教室を開きました。
今回はコスモス会のメンバー以外にも7名のゲストを入れ、23名の方に参加してもらいました。
スポンジ作りには水あめを使ったほうが、生地がしっとりしますよとプロからのアドバイスもいただきました。
生クリームのぬり方やスポンジの運び方などは参考になりました。 

001.jpg  002.jpg 
レシピの説明です、真剣なまなざし。  
 003.jpg

 

004.jpg

生クリームぬりは緊張します 飾りは人それぞれで楽しいですね
   

◆9月26日(火)宮の陣クリーンセンター見学

久留米市宮の陣八丁島に平成28年にオープンした、宮の陣クリーンセンターへ見学に行ってきました。
焼却棟、リサイクル棟、環境プラザなどからなる中間処理施設です。燃えるゴミ燃えないゴミを持ち込めます。
焼却炉は2基あり、900度の高温で焼却し、灰はセメント工場へ、集塵機で集めた灰は固めて最終処分場へ持って行きます。
リサイクル棟は缶・ペットボトルなどを選別・圧縮し、それぞれのリサイクル工場へ運ばれ、新たな製品へ生まれ変わります。
環境プラザでは環境問題を体験しながら学ぶ施設です。クイズやゲームを通して環境問題を学びました。
他に工作ルームやリサイクル展示室などを見学しました。
私たちにできるごみ減量や分別などを通して、地球環境保護を考えて行きたいですね。

クリーン1.jpg   クリーン3.jpg
 施設を見学するまえにDVDで施設の予習です  ゴミ問題を考える良い機会になりました
   
    
   

◆7月25日(火)のこすもす会は夏の健康料理・夏バテ予防

 

7月のコスモス会は、夏バテと熱中症予防をテーマに料理教室を開きました。 夏バテ予防では、食事は1日3食をしっかりとること。 ビタミンB1とタンバク質を多くとることにより疲れを取り、 体力が落ちないようにすることが大切です。 暑いからといって食事をおろそかにすると栄養素の不足につながり、秋に夏の 疲れが一度に現れるといわれています。 また、水分の補給は熱中症対策で最も大事なこと。のどが渇く前に補給することに務め、外出する時は携行するようにしましょう。 外での活動などをする時は少し塩分摂取も心がけますが、屋内での塩分摂取過多には気をつけてください。 あと、カフェインを多く含んだ飲み物は、毛細血管を収縮させ利尿作用のために、水分を摂取した割には身体の中の水分比率が 落ちやすくなるので、夏の間は少し控えめにしたほうがいいと思います。

 

今回のメニューは『簡単ビビンバ』『鶏胸肉のナゲット』『カレー風味のフライドパンプキン』でした。 大変美味しくいただけたんではないでしょうか?

 

 

こすもす1.jpg   こすもす2.jpg
 料理の前に手順の説明です  ベテランのみなさんは手際がよく、スピーディでしかも美味しくできました。
   
    
   

 ◆こすもす会・女性の病気と認知症予防講座(6月27日)

 もの忘れと予防について、嶋田病院から出張健康教室を開いてもらいました
初めに、医師の方より女性を対象にしたおなかとおしり外来の講座の中で、最近増加している
女性の『大腸の病気』は内視鏡検査で早めに診断ができるそうです
『もの忘れと予防講座』はまず1分間に動物の名前がいくつ出てきますか?という簡単なテストがありました
14以上は正常、11~13は認知症予備軍、10以下は???
予防や発症を遅らせるには、適度な運動、脳のトレーニング、休養や睡眠をしっかりとること

kosumosu017.jpg 028.jpg
おしりの病気にはいろいろあるんですね

認知症予防には適度な運動が必要です

025.jpg  019.jpg

         

右手と左手が違う運動をすることで予防になるそうです

 

 年齢があがると認知症認定率が比例しています
   

 ◆男の料理 (11月24日)

今回のメニューは夕食として、ぶり大根にチャレンジしました。ごはん物は公民館横で取れたさつまいもご飯、 近所の農家の方から頂いた小松菜を使った煮浸し、 汁物は豚汁と白菜の具だくさん汁。今回もレシピ考案と料理のご指導は健母の会へお願いしました。

メニューとしては簡単なものですが、今回も昆布とかつおから本格だしをとり、手間をかけてつくりました。 参加者のみなさんも家庭でもチャレンジしているのか、少しずつ手際がよくなり、今回の料理もスムーズに 調理をされていました。

 001.jpg  002.jpg
 下ごしらえ中です アクを丁寧に取ることも大切です
003.jpg  004.jpg
先生にコツを教えてもらいました 今回も美味しい料理が出来上がりました
   

◆11月10日  講師に池田加代子先生をお迎えしました

アトリエチャムの池田先生をお迎えし、ステンドグラスの小物作りにチャレンジしました。

大好きなカラーのステンドグラスを選び、好きな形をデザイン。

世界にたった一つだけのアクセサリーができました。

 

009※.jpg   004※.jpg
 ①ハンダごてで枠付け  ②先生のアドバイスを聞きながら作成
 011※.jpg 018※.jpg
  ③ガラスのコースターも出来ました ④1人1人の感性が光る作品の完成