御原校区公民館
〒838-0128
小郡市稲吉437番地11
0942-72-9038
ホーム > 講座・イベント > 講座・イベントの報告 > チャレンジ講座

チャレンジ講座

 ◆そうめん鉢作り体験(7月21日)

一般教養講座の一つとして陶芸教室を開催しました。
手び練りで作る器は、温かみが有りました。

鉢1.jpg  鉢2.jpg 
 紐状にした粘土を積み上げていき形を整えながら成形していく方法です。  こねこねを繰り返します
鉢3.jpg   鉢4.jpg
 丸い感じのお皿になります  先生の手つきは流石ですね
   

◆多肉植物寄せ植えにチャレンジ(7月8日)

肉厚な葉や茎に水分を蓄え、乾燥に耐える植物として今、人気の多肉植物を
ポットに寄せ植えしました。
伸びたら切って、再生していく所や水も少しで良い所など”エコ”な所も良かったです。 

 

多肉1.jpg 多肉2.jpg
 先生のお話に真剣に聞き入る聴講生です  先生の手つきはすばらしい
多肉3.jpg  多肉4.jpg
 メインの花です  すきまになじませていきます
   

 ◆紙バンドで小物入れ作りにチャレンジ(7月1日)

チャレンジ講座でクラフトテープで作る小物入れ作りにチャレンジしました

紙バンド1.jpg 紙バンド2.jpg
   
紙バンド3.jpg  紙バンド4.jpg
   
   

 ◆ホウ酸団子作り講座(6月16日)

健康クラブのご指導により、ホウ酸だんごと廃油石けん作り講座を開きました。
ホウ酸だんごは、まず玉ねぎの皮をむき、フードプロセッサーでおろします。ホウ酸・小麦粉・砂糖・牛乳をよく混ぜ合わせた中に玉ねぎを入れよくかき混ぜます。混ぜ合わせる時に目にしむので大変ですが、我慢してひたすら耳たぶくらいの柔らかさになるまで良くこねます。参加者の中にはゴーグルを準備されている方もいらっしゃいました(汗)。

033.jpg 026.jpg
 牛乳パックを使った廃油石けんは、水と苛性ソーダをパックに入れ、ひたすらはしでまぜると約20分位で完成です。  ホウ酸だんごは小さく小分けした後に2、3日天日干しをします。
025.jpg  029.jpg
  ホウ酸だんごは乳幼児やペットが食べないように注意します。  約1ヶ月くらいすると固形の石けんになります。合成洗剤を使わないので手肌にやさしく、冬場でも手荒れしないそうです。